KURAGE online | 保険 の情報

KURAGE online | 保険 の情報

「 年金 」 の情報 

手取り増やす扶養の知識 税・社会保険料で大きな違い - 日本経済新聞

給与が伸び悩む中で手取りを増やすために有効なのが、対象になれば年金・健康保険などの社会保険料や税金を削減できる扶養の知識。しかし同じ扶養でも税と

「2040年、日本人は医療を受けられなくなる」経済学者が突きつける不都合なデータ このままでは ...

まもなく団塊世代が全員、後期高齢者になる. 医療や介護は、年金や雇用、労災とならぶ社会保険制度の一種です。保険制度なので、その費用は本来、

国民健康保険税特別徴収額の平準化について - 白馬村

国民健康保険税の納付方法のうち、年金からの天引きにより納付する方法 ... 世帯内の国保の被保険者が全員65歳以上75歳未満; 世帯主の方の特別徴収の対象と

成人年齢が引き下げられると、18歳から国民年金保険料を払うことになるってホント ...

成人年齢(成年年齢)の引き下げによる年金への影響について、正確な情報はご存じですか? 「成人年齢が引き下げられると、18歳から国民年金保険料を払わ

保険販売時に年金制度の説明を」 金融庁の新指針に戸惑う生保業界 - 日経ビジネス電子版

保険の販売時、年金や医療保険などの公的保障をどれくらい受け取れるかきちんと説明することを求める金融庁の監督指針改正に、生保業界が困惑している。

荻原博子「働きながら年金受給、医療費負担を抑える工夫。国の制度を上手に利用して自分らしい ...

日本の公的年金は、現役で働く人が納めた保険料を現在の高齢者に支給する仕組みです。 以前に年金の支給年齢を60歳から65歳に引き上げたときも、国は「65歳まで

【2021人気記事|家計編】夫婦の家計管理や「扶養」の壁、実家に入れるお金はどう考える?

社会保険上の扶養に入ると、年金では「第3号被保険者」、健康保険では「被扶養者」となり、夫の保険料で自分の年金や健康保険をカバーすることができるように

専業主婦が老後にもらえる年金を増やすには?(ファイナンシャルフィールド) - Yahoo!ニュース

専業主婦の年金は、夫が会社員であれば第3号被保険者となり、保険料を払わなくても60歳になるまで公的年金に加入できます。 ただ、それだけでは65歳以降に

「個人年金保険料控除」とは? 対象になる商品や条件、上限額を解説 | マイナビニュース

「個人年金保険料控除」を活用すれば、所得税や住民税を節税できます。年金や税金は、難しい話と感じるかもしれませんが、知っているのと知らないのでは、

金融庁、生保販売で「公的保険説明を」 新指針が波紋 - 日本経済新聞

金融庁は生命保険の販売時に年金や健康保険といった公的保険制度について顧客に適切に情報提供するよう生保会社に求める。生保の営業手法に関する監督指針を

Copyright© KURAGE online | 保険 の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.